カラダカウンセラー

いつも仏頂面で愛想がない保健室のまほ先生。生徒からは怖がられ、本当に具合の悪い子たちも、あまり保健室には近付こうとはしません。ただ一人、男子生徒の白上くんを除いては――…。とうの昔に”男女の一線”を超えた二人。白上くんは、元気のないまほ先生を保健室のベッドに押し倒すと、アソコを触り始めます。「だ、ダメですよ。こんなトコロで…」「大丈夫、昼休みも終わるし。それに、濡れてきてる」神聖なる学び舎で、人目が無いのを良いことに、ラブラブえっち。

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top