いつもと同じ朝のはずだったのに~極悪痴漢2

普段どおりに家を出て電車に乗る…いつもと同じ朝だった。混み合った車内で立っていた少女の後ろから怪しい男の手が伸びてきて、いやらしく股間をいじり始める。男の指は少女のワレメをなぞり、膣の入り口をかきまぜてくる…恥ずかしさに声も出せず、周りの乗客は誰も気づいてくれない…そしてついに男は少女の下着を脱がせ、固くなったペニスを後ろから穴にねじこんでそのまま射精してしまうのだった…

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top