マチュリティ

リストラされて自暴自棄になっていた男。雨の夜、駅前で独りやるせなさそうに座っている家出娘に、落ちぶれた自分と通じるものを感じ「泊めてやろうか」と声をかける。「性行為など興味ない」と言い放ち、何もせずに眠ってしまう男だったが…深夜、股間に快感を覚えた彼が目覚めると、なんと家出娘が自分のペニスをしゃぶっているではないか…!慣れた様子の娘にリードされるがまま、身体を重ね合体…彼は童貞だった。初めての快楽に溺れるように、2人は朝まで性行為を続けた…

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

>PageTop