Metamorphose

執事の石塚大和は、気が強く寂しがりなお嬢様・美月と付き合っている。しかし美月の父は大反対。主の言には逆らえず、身を引こうとする大和に、美月は最初、怒り心頭。しかしそのうち涙を流し、「せめて最後に思い出をちょうだい」と縋りついた。美月に優しくキスをして、アソコを丁寧にクンニする大和。とろとろと溢れる愛液を飲み干せ、勃起したモノを奥の奥まで突き入れると…。美月は恥らいながらも腰をくねらせ、もっとと先を求めるのだった。

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top