処女恋 -しょじょこい-

本の匂いが好きな瑞穂にとって学校で一番落ち着く場所と言えば図書室。同時にそこは大好きな広也君とエッチする場所でもあった。今日もクラスメイトが目の前にいるのに、カウンターの下に隠れて瑞穂の敏感な所を舌や指で苛める広也君。「いつもよりすごく濡れてるけど?」誰か来る…見られちゃう…そう思うと余計に感じちゃう♡

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

>PageTop