くすりゆびハニー

突然親から知らされた婚約者は全く話したこともない地味な同級生だった。――ひょんなことから一緒に住むことになった2人。学校では地味だったのに…パジャマ姿で現れた白鳥の雰囲気はまるで違った。部屋に入ってきて脱ぎ始める白鳥に戸惑いつつも促されるままおっぱいに手を伸ばした匠は白鳥のおっぱいを舐めまわし濡れたオマンコをクンニし始めた。「す、すきにして…いい…から…」その言葉を聞き匠は夢中で白鳥を…「…よかった」

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top