恋の花小箱

先生との禁断の恋…本当は先生のをイれてほしい…「君がもう少し大きくなったら」――放課後の教室で、先生は舐めていたキャンディを私の下の口に挿れて食べさせる…「お…おいしいっです…」――いつか結婚したら…そう思っていた。お母さんに先生との関係を知られてしまうまでは…

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top