恋愛流星群

幼馴染の仲良し男女グループの内の2人、亜季とヒロシ。ある日、ヒロシがクラスの可愛い女子から告白されて…!?ヒロシの答えは「ゴメン、好きな子いるんで…」それを聞いた亜季は「あんな可愛いコをフッちゃうなんて馬鹿じゃないの!?」――その日の帰り道、突然のゲリラ豪雨で橋の下に逃げ込んだ2人。濡れた亜季の姿にヒロシは想いを抑えきれず…ついに告白!そのまま2人は繋がって…

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top