偽りの愛

俺は美人家庭教師に勉強を教わっている。それは大歓迎なのだが、最近気になるのは、先生がすぐに体をくっつけてくることだ。それだけで童貞の俺のモノは硬くなり、正直勉強どころではない。ああ先生とエッチがしたい!トイレにかけこみ妄想しながらオナニーをしていると、なんと先生が個室に入ってきた。初心な子とエッチするのが好きだと言う先生は、俺のモノを勝手に奉仕し、雄の香りに欲情。再び硬くなった俺のモノにまたがり…。

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top