背徳ビッチ

結婚して数か月、綾子は早漏な夫とのHを不満に思っていた。甘えられると期待していた週末も、夫の帰りは遅くって…。綾子はソファの上で、一人Hを始める。すると途中で、男性に連れられ夫が帰宅。泥酔夫はすぐ寝てしまい、部屋には男性と二人きり。「セックスの時間がとれないそうですね…欲求不満じゃないですか?」彼は夫とかわした契約を白紙に戻すと脅して、綾子を求めてくる。彼のためと耐えて始めたHのはずなのに、綾子はすっかり感じてしまい…。

作品情報を見る

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top