いろづきおとめ

メイド姿の初雪はご主人様が吐きだしたものを、小さな口いっぱいに受け止めた。「全部飲み込むんだ」とろりとした白濁を、命令に従ってごくんと飲み込む。しかし主人のモノはまだ萎えず、初雪はそれを今度はぐっしょり濡れた秘所で受け入れた。大切なご主人様のためならば、メイドの初雪はどんなことでもする。それがどんなにエッチで淫らで恥ずかしい命令でも逆らわない。だって初雪は、主人のことが大好きなのだから…。でも主人のほうは…。

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top