純情ストライク

入学以来、なにかとつっかかってくる幼なじみのはるなを、有人はいよいよ怒鳴りつけた。すると翌日から、はるなが学校に来なくなってしまい…。心配になって自宅に行けば、どうやら風邪をひいて寝込んでいたらしい。すっかり弱気になっているはるなは、いままでのことを謝罪したうえで、有人にキス。「ずっと好きだよ…」熱で火照った顔と潤んだ瞳。パジャマを脱いだ身体で迫られて、有人もはるなに告白。二人は初めて結ばれるのだった。

Search!

作品検索

Information

ご利用案内

Page Top